恋愛心理学

相性が合うタイプ|6種類に恋愛のスタイルが分かれている?

心理学者のリーは恋愛のスタイルをエロス、ストルゲ、ルダス、マニア、アガペー、プラグマの6種類に分けました(「リーの恋愛タイプ測定テスト」)。

恋愛スタイルの種類によって相性の良し悪しがあるので、自分と恋愛相手の種類がどうなのかをチェックすると何かの役に立つかも知れません・・・

と個人的にはこのようなものはあまり意味がないものかな~って思っています。

相性なんて何度か接していれば良いか悪いか自然に分かりますからね。

エロス(美への愛)

恋愛至上主義の人です。一目惚れが多く、ロマンティックな愛を夢見ます。このタイプは演出好きな人が多いです。

イケメン・美女しか目に入らず、付き合っても長続きせず浮気をしやすい体質の人が多いみたいです。

エロスの人と結婚するには自分の容姿に相当な自信がなければいけません。常に良い方良い方に流れていくので、仮に付き合えたとしても、あなた以上に素敵な相手が現れたらすぐに離れていきます。

長く一緒にいたいのであれば自分磨きを常にする必要があります。それが面倒な人はしばらくすると精神的につらくなるはずです。

マニア(熱狂的な愛)

恋愛にのめりこむタイプです。愛を強く求め、脅迫的で嫉妬深いです。自分が愛されていることを繰り返し確認したがります。

嫉妬深さが強すぎ、たとえ彼・彼女でなくても自分が気になっている人がほかの異性と話している姿を見るだけで怒りともいえる感情が沸いてきます。

相手の気を引こうと、無意識的に過食症・拒食症など身体的症状が現れ、構ってもらおうとします。

感情的な気質なので異常な行動にでることもあります。相手の気持ちを理解しない一方的な人(自分の行動が異常なことに気付いていない)はストーカーに変貌する可能性が高いです。

ほとんど会話をしたことがないのに、自分の中で勝手な妄想を繰り広げ親しい中になっていると勘違いをする人も中にはでてきます。

全く興味のないマニアの人から好意を持たれたら、恨みを買わないように断りを入れることを勧めます。

また、自分がこのようなタイプだと認識している人は、冷静に自分を見つめなおしてください。相手としっかりコミュニケーションを取ってください。

ルダス(遊びの愛)

ルダスは恋愛をゲームだと思っています。その場で楽しめればいいと思っている遊び人です。特定のひとりを愛するよりも、いろいろな遊び相手をキープします。

大人の関係を持っている相手も多いです。嫉妬や独占欲がない人が多いが、自分は自由だが相手は自分以外の異性と遊ぶことをものすごく嫌がる最悪な人もいます。

恋愛上手なのでルダスの人を好きになった人は恋愛そのものは楽しめるはずです。相手の心が完全に自分から亡くなったときはつらいですが…。

結婚をするまでに「もう遊びきれないほど遊んだ」という人もいます。女性も男性も2人ともルダスだと、いわゆる〇〇フレンドの関係になり、あと腐れなく楽しむことができます。

自分のプライバシーに踏み込まれることが苦手です。「あんた誰とあってたの?」の質問で一気に覚めます。

この種類の人と結婚をした場合、かなりの確率で浮気をすると思って間違いないです。結婚をする場合はよく考えましょう。

アガペー(献身的な愛)

アガペーは相手のために自分を犠牲にできる人です。相手が喜んでくれることに幸せを感じます。好きな人と少しでもつながっていることを実感できるだけで喜びます。

女性の場合、男性の生活のすべての世話をしてひとりでは何もできないクソ男にしてしまいがちです。そして、「私と付き合う男は何もしない」と不満を持つようになり別れを自ら切り出します。

ただし、口には出さないし本人も気づいていないことが多いですが、愛に対して愛の見返りを期待しています。そして、裏切られたときに怒りが爆発し何をするかわからないという怖い面も持っています。

男性の場合、恋愛が終わるとストーカーになる可能性もあります。

ストルゲ

恋愛をしていることすら気付かない場合もあります。「男と女の友情はある」というタイプでもあります。

多くの場合、学校・職場の知り合いで、いつも一緒にいたらいつの間にかに付き合うようになっていたという付き合い方になります。

中学生や高校生の同級生と結婚したということをたまに聞きますが、明らかにこのタイプです。

相手に対して嫉妬や不安をあまり感じず、互いに信頼し合っています。長距離恋愛になってもほかのタイプと比べると不安や苦痛を感じません。

精神的に一番大人なタイプです。

プラグマ

愛は打算、自分に何か利益をもたらす人でなければならないと思っています。

プラグマは女性に多いといわれています。男性はそこまで容姿に自信がなくても、社会的地位が高かったり高収入であればチャンスがあります。

男性にはプラグマタイプはあまり多くありません。ですので、女性がどれだけ社会的地位が高く高収入でも男性が惹かれることはまずないと思ってください。容姿に自信がなければ容姿をよくする努力をした方がうまくいく可能性が高まります。

自分の将来の地位のために多少のことは目をつぶって社長令嬢と結婚をする、ということもなくはないでしょう。しかし、そこに愛はありません。幸せな家庭が気付ける可能性は少ないでしょう。