婚活をする上での注意点

ネット婚活サイト|効率的に人に会えるが結婚につながりにくい

婚活サイトを利用した婚活は婚活ツールとしてかなり重要な位置を占めるようになっています。

結婚相談所を利用するとあまりにもお金がかかりすぎる・煩わしい・時間もない。

婚活パーティーは参加してもなかなかカップリングに至らない。

合コンも非効率すぎる。

そのような人が婚活をするには最適になるかもしれないツールが婚活サイトです。

なお、ここでいうネット婚活は、怪しい出会い系サイトとは異なります。

婚活サイトを利用する場合は、ユーブライド、ブライダルネット、エキサイト恋愛結婚、ゼクシィ縁結び、マッチドットコム、ペアーズ、パートナーズなどの信頼できるサイトを利用しましょう。

これらのサイトは無料登録ができます。

とりあえず登録をしておいて、自分に一番しっくりくると思ったサイトを有料登録に切り替えることをお勧めします。

婚活サイトの登録者

婚活サイトに登録をしている年齢層は結婚相談所のそれよりも若いです。

結婚相談所だと30代・40代だけで7割を占めるところがほとんどですが、婚活サイトに登録しているのは20代・30代が多くを占めます。

しかし、ここ数年で婚活サイトに登録をする50代以上の方が増えてきているのも確かです。

30代・40代で登録していた人たちが結婚できないまま40代・50代になってしまったのでしょうか?

増えたとはいっても、50代以上の方が婚活サイトに登録している割合は低いです。

50代以上の方で本気で結婚をしたいと思うのであれば結婚相談所を利用することを勧めます。

ただし、50歳を超えてからは結婚をするよりも、社会から孤立を避けるために同性・異性を問わず仲間を作る活動をすることを勧めます。

サイトによって登録をしている年齢層が異なるのですが、ペアーズ・ブライダルネットは比較的若い年齢層が登録しています。

そして、写真をUPしている割合が他の婚活サイトと比べて高いです。

この2つ以外は30代・40代が多いように思えます。

どのサイトを利用するにしろ、登録をしなければ始まりません。

悩んで時間を無駄にするくらいなら今すぐに登録をしましょう。

メリット・デメリット

何と言っても婚活サイトを利用したネット婚活は月3000円前後で活動できることが最大のメリットです。

結婚相談所と比べると、気軽に利用できます。

値段が安いこともあり、結婚相談所と比べ物にならない人が登録をしていることも利点の一つです。

一方デメリットは、料金が安いので結婚をそこまで真剣に考えていない人の割合が多いということです。

遊び目的で登録をしている人も一定数います。

男性で容姿が良い人には注意してください。

また、結婚相談所のように後押しをしてくれる人がいないので、消極的な人は何も進展せずに時間だけが過ぎることもかなりのデメリットです。

婚活サイトに登録する前の心得

「写真を公開したら誘いがなくなる」

「知り合いにサイトに登録をしていることがばれるかもしれない」

「面倒くさい」

などと思わず

婚活サイトに登録する場合は写真は極力公開してください。

自分の容姿に自信のない方でなければ写真を公開しないと婚活サイトの利用は時間の無駄になるだけです。

どれだけメッセージのやり取りで互いに気が合ったとしても、写真を見せたら音信不通になることがあります。

メールのやりとりを楽しむだけなら構いませんが、結婚をしようと思って婚活サイトに登録をしているのであればある程度覚悟をしなければ時間だけが無駄になります。

また、性的な世球を満たすためだけに登録をしている人も中にはいますし、年収を偽っている人も相当数います。

婚活サイトは気軽に登録できることがメリットでもありデメリットであることを忘れないでください。