婚活の実情

【高齢処女】ドラマや取材で取り上げられるのは美しい人だが現実はそうでもない

夢見る王子様を待っていたらいつの間にかに結婚が難しい年齢になっていた…

独身女性の約60%が交際相手がおらず、そのうち40%が経験なし。

中には「なんでこの人が恋愛経験ゼロなの?」という方に会ったことはありますが、多くは違います。

そうならないために10台後半・20代前半の人は一度自分の恋愛を見つめなおしてみてください。

自分に自信がない

容姿はそれなりだが、イケメン王子が自分の前に現れるを待っていたら35歳を過ぎていた。

そういう人はレアケースだと私は感じています。

多くは自分の容姿に自信がなく、「自分は誰にも好かれない」「告白してもダメだろう」という思い込みつつも、「最低限こういう人としか付き合えない(結婚できない)」という条件をもっています。

自分のことをとりあえず棚に上げておいて、同じ職場で出会いがあれば別ですが、多くの場合相手の容姿や将来性までをも条件に入れてしまうので「別に恋愛はいいや」とずるずると時が流れてしまっているのです。

容姿がそれなりによければ、たとえ口下手でもそれなりの容姿を備えた男性から言い寄られます。

「高齢処女」になることは考えにくいです。

自分から動き、相手の容姿・将来性に妥協ができない限り、結婚どころか恋愛もできずに「家庭を持つ」という幸せを経験できないままで終わるでしょう。