恋愛心理学

第一印象が大切|印象形成やメラビアンの法則から分かる

第一印象は大切です

印象形成

婚活をする上で絶対に意識しておく必要があるのが第一印象です。

自分が相手にどのような印象を与えるのか自分で知っておく必要があります。

もし、第一印象で相手に悪い印象を与えてしまうと、その後、恋愛関係に繋がる可能性がなくなると言っても過言ではありません。

では、なぜ第一印象が大切なのでしょうか。

アッシュ(Asch.S.E)が印象形成のメカニズムについて行った実験を知れば納得できると思います。

アッシュが行ったのは、内容は同じでも提示順序を逆にした性格リストを別々の人に読み聞かせ、その印象を聞きくという実験です。

リストは次の通りです

リストA 知的な-勤勉な-衝動的な-批判的な-頑固な-嫉妬深い

リストB 嫉妬深い-頑固な-批判的な-衝動的な-勤勉な-知的な

この結果、一般的に好ましいと思われる性格で始まる、リストAを読み聞かせられた人の方が肯定的な印象を持ったのだそうです。

ここから、アッシュは最初の方に与えられた性格が全体的な印象に影響を持つと考えたのです。

これが、みなさんが1度は耳にしたことがあるだろう初頭効果というものです。

心理学はそのように感じる人の割合が多いと言うだけで、すべての人に絶対的に通用するものではありません。

しかし、この初頭効果に関してはほとんどの方が実際に経験をしていると思います。

「この人いい人だな~」と最初に思った人は、よほどのことがない限り、その後、悪い印象を持つことはないはずです。

恋愛においても、確実にこの初頭効果が働きます。

学生の時のように、毎日毎日顔を合わせ、最初の印象を変えられるような機会があればまだしも、婚活においてはその機会はほとんどないです。

初回で失敗したら終わりです。

メラビアンの法則

また、メラビアン(Mehrabian)の法則も有名です。

メラビアンは初対面の人を受け入れるのに4つの段階があると唱えました。

第一段階 外見・服装・表情

第二段階 態度・姿勢・しぐさ

第三段階 声の大きさ・抑揚・スピード

第四段階 話の内容

分かりやすく言うと、第一段階の外見でアウトだったら第二段階へ進まない、さようならということです。

上述のように、挽回する機会が与えられない婚活においては、とにかく外見が重要になります。

体型や容姿などのように、すぐに変えられないものは仕方ないですが

服装・髪型などは今この瞬間に変えることが出来ます。

相手に良い印象を与えられるよう、しっかり考え・努力をしましょう。

できることから始める

第一印象が大切だということは分かっていただけたと思います。

普段外出しないから髪型や服装に無頓着という人は今すぐにでも行動に移しましょう。

ちょっとした行動をとることで、ダラダラした状況が一変し結婚に関しても前向きになれるはずです。