婚活をする上での注意点

結婚したいと思ってはいたけれど気付いたらアラフォー

アラフォーになって結婚相談所のドアをたたきに来る多くは、過去、次のように思っていた方が多いです。

  • 30代前半ならまだまだ結婚ができる
  • 結婚よりも自由を謳歌したい
  • ここまで待ったんだから結婚は妥協できない
  • 職場で必要とされているから恋愛する時間がない

こんな余裕を見せながらも、「結婚したい」「子どもを若いうちに産みたい」と思っています。

一方では「結婚はまだ早い」と思いながら、もう一方では「結婚したい」と思っているのです。

そして、結婚相手を探す行動に出ず、時間だけが過ぎていくのです。

気付いたら30歳、35歳、40歳と年を重ね、条件をどれだけ下げても結婚ができなくなってしまうのです。

20代は婚活する時期

20代で特定の相手がいない方は、すぐに結婚をするかどうかは別にして出会いの場を探す努力をしてみてはどうですか?

20代の時に誰とも付き合ったことがなければ、結婚のイメージが全くできません。漠然と理想だけを追い求めて結婚を現実のものとして受け止められないからです。

「仕事が忙しい」「恋愛は面倒」「出会いがない」などの言い訳をしていると、結婚できないまま40になります。

少しでも結婚をしたいという気持ちがあるのであれば、特定の相手を探す努力をしましょう。

30代後半(アラフォー)の結婚は難しい

男性も女性もアラフォーになると急に結婚が難しくなります。出会いの場がゼロの30代後半の方は、結婚相談所以外で結婚相手を見つけるのはほぼ不可能だと思ってください。

20代・30代前半の多くは「男なら40(女なら35)前までならなんとかなるでしょ」と思っています。

甘すぎです。男性なら36歳頃、女性なら31歳頃になったら「やばい、どうにもならない」と実感するはずです。

30代どころか、20代でも出会いの場がゼロの人は、ほぼ確実に結婚しないまま40を超えます。

将来的に結婚はしたいけれど、特定の相手がいない、出会いの場もない、という人はすぐにでも婚活を始めるべきです。

年齢を重ねるほど理想は崩れる

30代になってからは、20代の時に思い描いていた理想の相手と結婚できることはないと思ってください。

特に容姿に自信のある方で理想が高すぎる方は注意してください。20代の時にちやほやされ多くの人から言い寄られた経験があると、「もっと理想的な人に出会える」と思ってしまいがちです。

芸能人としてもやっていけるような桁外れの容姿の持ち主なら話は変わりますが、一般人レベルの容姿の良さでは年齢を重ねるほど良い条件の相手が現れる可能性は減ります。というより結婚ができなくなります。

何度も書きますが、結婚をしたいのであればできるだけ早く婚活を始めましょう。

光浦靖子さんに見る結婚できない40代女性

先日「とんねるずのみなさんのおかげでした。」という番組をたまたま見ました。

光浦靖子さんが、カメラ担当のスタッフとデートをする模様が放映されていました。

彼女が言動を見る限り結婚はできないだろうなと・・・。

というのは、彼女は結婚相手を自分の理想に結び付けようとしすぎていたからです。

ゲストの清水ミチコさんと黒沢かずこさんが光浦さんの過去の恋愛から今回は本当にうまくいきそうだと言っていました。

そのとき彼女たちは、光浦さんの理想に本当に近いと行っていました。

この発言からも、光浦さんは自分の理想に少しでも合わないと相手と距離を置くようにしていたことが分かりました。

自分の理想に合う人を探そうとしている女性は結婚は難しいですし、結婚をしてからもうまくいかない可能性も高いです。

理想が崩れたらその時点で気持ちが覚めるからです。

20代・30代の女性はこの点を注意してください。

自分の理想に近い人を探すのが結婚ではないのです。

理想は理想としてとりあえず棚に上げ、現実的に相手の男性が自分を幸せにしてくれるのか、自分が相手を幸せにさせてあげたいと思えるのか、その点に注目してください。

もちろん、「理想でない人が私を幸せにできるわけがない、幸せにさせたいと思えるわけがない」そう思う気持ちもわからないわけではありません。

しかし、結婚は理想の世界にあるわけではありません。現実の世界で行うものです。

20代・30代の方が理想ばかり追い続けたら結婚はできません

40代の方には申し訳ないのですが、40代になってから結婚をしようと思ったら若いころの現実とはかけ離れた相手としか結婚をすることはできないでしょう。

そうならないために、20代・30代のうちに現実を見つめ、理想とは違うけれどできる限り理想に近い相手を探すようにしてください。