婚活をする上での注意点

自分の容姿に自信がないなら婚活は20代から始めるべき

職場で恋愛対象になる男性がいない。友人からの紹介も期待できない。20代でそのような環境にいる方たちは、できる限り早めに婚活を始めることを勧めます。

結婚願望のある方は、自ら進んで婚活をするので、特に勧める必要はありません。しかし、結婚にそこまで関心がなく、「別に今はいいや」と思っている方には、20代から婚活を始めた方がいい理由を絶対に知っておいてもらいたいので書かせてもらいます。

以下、誤解を招く表現があります。婚活の実情を知ってもらうためにあえてストレートに書きます。

婚活の実情

婚活パーティーに参加する30代の男性・女性ってルックス的にどういう人が多いと思いますか。

女性の3割はある程度のルックス、6割くらいが一緒に歩いても恥ずかしくない程度の普通の。1割は無理。

男性の1割強はある程度のルックス、7割くらいが一緒に歩いても恥ずかしくない程度の普通のルックス、2割は少し厳しい。

このような割合になるのではないかと思います。

女性

婚活パーティーに参加されたことのない方は意外と思われるかもしれませんが、女性参加者はルックスが良い方が結構多いんです。

しかし、この女性たちはルックスがいいからといって、結婚に向かって前進できるかといえば、そうでもありません。かなり厳しいです。なぜなら、30代で、ある程度のルックスの男性には多くの女性が群がるからです。

その中には20代の美しい女性もいる場合があります。同程度のルックスで20代と30代だったら男性はどちらを選ぶと思いますか。もちろん20代に決まっています。絶対に30代は選ばれません。

もちろん、他の参加者があまりぱっとせず、その中であなたのルックスが一番よかったとします。そうすればおそらくあなたは選ばれます。

でもですね、ルックスの良い男性は必ず別の婚活パーティーに参加しています。そして、できる限り若くてルックスが良い人と仲良くなろうとします。

自分が婚活パーティーで需要があることも知っているので、30代の女性で落ち着くことはあまり考えられません。30代の女性は遊ばれるだけで終わる可能性が高いんです。

なので、30代になってから本気で結婚相手を探すとすれば、30代の普通のルックスの男性か40代に限定せざるを得ないことになります。

ルックスに自信のある30代の女性は過去恋愛した男性と普通のルックスの男性を比べます。もちろん、普通の男性だと、ルックスの良い30代女性が過去付き合っていた男性よりもハイスペックなことはありません。

だから、ルックスの良い30代は普通の容姿の男性を選ぶ気にはなかなかなれません。

結果、どうあがいても結婚できない状態になります。

本気で結婚をしたいと思うならば、譲歩できる部分をどんどん譲歩する必要が出てきます。しかし、過去付き合った男性とどうしても比較してしまうので、なかなか譲歩はできないものです。

そして、何も変わらないまま40代近くになりどうしようもない状況に追いやられ、普通のルックスの男性でもいいからあの時結婚をしておけば・・・、となります。

男性

男性も同様です。女性参加者は容姿が良い人が多いので一人の人に人気が集中することがなくある程度分かれます。

しかし、女性も若い男性やダンディな30代を選ぶので、30代後半の普通の容姿の男性が「24~39歳まで」のような年齢層で集められた婚活パーティーに参加しても、カップルが成立する可能性はかなり低いです(容姿を無視すれば可能性はありますが)。

もしあなたが20代であれば可能性はありますが、30代(特に30代後半)になると驚くほど婚活パーティーに参加をしてもカップリングが成立しなくなります。

その時点でほぼ確実に生涯未婚が確定すると思ってください。

容姿に自信がなければ20代から始めるべき

年齢を重ねれば重ねるほど、女性・男性問わず、婚活が不利になることは明らかです。

「20代は自由に生活をして、良い人ができたら結婚すればいいや。」と思っていては、最悪、上述のようになってしまいます。

自由な生活ができなくなるが、20代のうちに条件の良い相手と結婚をして家庭を持つことを選ぶか。30代になって20代だったら選ぶことができた好条件の相手が選べなくなり、低条件の相手と結婚をすることを選ぶか。はたまた結婚をしたくても結婚ができない年齢になるのか。何を選択するのかはあなた次第です。

20代で特定の相手がおらず、出会いの機会もない人は、結婚をするかしないかは別として、結婚を意識できるような異性に出会える機会を作りましょう。